パリ、プルミエール・ビジョン展示会視察

京都レザープロジェクトでは、フランス・パリで開催された世界最大の素材展、「Premiere Vision LEATHER」の皮革素材展の視察に行ってまいりました。

会場は、メゾン・エ・オブジェ等も開催されている、シャルル・ド・ゴール国際空港そばの展示場。パリ市内からも、空港からも電車一本の展示場駅下車。グーグル・マップでは時刻表が検索に引っかからない、というのが難。

展示会の規模としては、皮革単独で行っているイタリアの展示会と比べれば若干小さいものの、出展ブースの数はイタリアに負けず、かなりバリエーションの楽しめる展示会でした。

事前にコンタクトをしていた事務局の担当者とも協議を重ね、次回以降の出展に向けて準備を進めていくことになりそうです、、、。まだ日本企業の出展は無い、ということで、是非とも進めていきたいと思っています!

また詳細は順次アップしていきます!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です